転職

【転職ハック】土日に労働力を投下する

こんにちは、特命リーマンです。

皆さんは土日をいかが過ごされたでしょうか?

彼女とデート?一家団欒?読書?ジム?ぼーっとYou Tube?

ぼくは、仕事をしていました・・・(副業ではなく、勤めている会社の仕事です)

はい、社畜です。しかし、強いて反撃するならば、これは前向きな時間の使い方である!ということを主張します。

土日に、仕事に労働力を投下することで、その見返りは何倍にも膨れ上がるのです。

今回の記事ではその理由を紹介していきます。

じっくり思考の時間を持つことができる

会社にいると本当に忙しいです。

  • お客さんからの電話
  • 社内からの電話
  • 打ち合わせ
  • お客さんへのアポ取り
  • 資料作成
  • 会食場所の選定、予約の電話

 

こんなことしていたら一瞬で一日が終わります。サラリーマンって忙しいなぁ、、、と自分で書いていて虚しくなってしまいましたw

    そんな日中に、じっくり思考する時間を持てているでしょうか?
    戦略立案が必要なプロジェクトや、非効率な業務の改善方法の検討など。
    状況がよく見えないがために次の一手をすぐに定められないケースが往々にしてあります。
    そんな複雑な状況をひとつずつ紐解きながら、戦略、戦術を思案していく。こういう時間をどこかで取らねばなりません。日中に取れるに越したことはありませんが、それが難しいのであれば、土日を有効活用してみてはいかがでしょうか?
    折角の土日に仕事なんかしたくねぇわ!という気持ちは痛いほどわかりますが、どこかで思考の時間を持たなくてはどうにも立ち行きません。サラリーマンもそう簡単な仕事ではないのが現実です。
    ・会社に早く行く
    ・残業の時間を使う
    ということも手段としてはあり得ます。しかし、じっくり時間をかけられるか、というと突発的なことで中断させられる可能性が高いというのが肌感覚であります。

先手を打てる

ビジネスの世界は、戦場です。

刻一刻と状況が変わります。一瞬の出来事で今までのやり方が通用しなくなってしまいます。

1番避けなくてはならないのが、後手に回ってしまうこと。防戦一方というやつです。

仕事をしていて面白くないですよね。どうせなら、自分から仕掛けていきたい。

日中に策を練ろうにも、クレーム処理だ上司の依頼ごとに対応していたら、十分な時間を取れません。その結果、後手に回ってしまいます。

土日に十分な思考時間を取ることで、週初めにトップギアで仕事をすることが可能になります。

残業削減に直結する

土日に仕事をすることで日中の残業が削減できる・・・なんとも面白い現象ですが、本当です。

考えなくてはならない仕事がある時点で、それはすぐにやらなくてはならないのです。

日中に忙しくて時間が取れなければ、どんどん後まわしになっていきます。その結果、意思決定が遅れたがために後処理で膨れ上がった仕事が舞い込んできたりします。

速攻で意思決定して、先手を打てていれば、まさにビジネスをコントロールしている状態です。

早く帰っても、誰も文句は言わないでしょう。

転職して間もない人へ

心苦しいのですが、慣れるまでは土日に仕事をしたり、仕事に関連する知識の習得に励まれることをおすすめします。

はっきり言って、面倒です。ぼくも、嫌です。しかし、これは転職者の定めと腹をくくりましょう。

いかに素早く自分のものにできるかが勝負です。いつまでも「わかりません」は通用しません。自分から学び、血肉にしていくしかないんです。

土日に1時間だけでも構いません。業界情報の収集をするとか、最新技術を調べてみるとか。

ある程度のレベルに達すれば、楽できます。そこに到達してしまえば、仕事は片手間でできるようになっているはずです。土日を自由に使うこともなんら問題ないことでしょう。

少しの間の辛抱です。

戦略的に時間を使い、大きな果実を手にしてやりましょう。

一緒に頑張りましょう!

 

All the best,

特命リーマン

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA