転職

転職活動中なのに、転職希望者を面接した件

先日、駐在先で採用面接を実施しましたので、そのときの経験を紹介します。

面接対象者は、非日本人でしたので、当然面接も英語でした。

面接って、受ける方は当然緊張しますが、する方も緊張するんですよねw

なんせ英語ですからね、雰囲気やノリでは乗り切れません。

このときの経験から、どういうレジュメがいいのか、どういう人が面接に受かるのか、がある程度見えてきました。

結論から言ってしまうと、レジュメは簡潔に、面接ではポジションにいかにマッチしているかの擦り合わせに尽きる、ということになります。

どういう人が受かるか?ハイスペックすぎる場合

結論、落ちますw

先日は、営業事務、Sales Administrationのポジションに関して募集をかけました。

今まで似たような仕事をした経験があることは必須でした。書類作成、ホテルやレストランの手配、日本や世界中のオフィスとのやり取り等。

大変といえば大変ですが、誰でもできる仕事ではあります。

このポジションに大事なことは、あくまで裏方に徹してサポーティブであるということです。

無駄に野心的であっても、それはマイナスでしかありません。

なぜかこのポジションに日本で超一流企業でバリバリやってこられた方が応募されたのですが、不適としてご遠慮しました。

そういう方に入られても、確実に自分がやる仕事に退屈すると思うんです。他に行った方がハッピーだと思います。どうしてもまったりした事務の仕事をしたいのですが、過去に自分がしてきた実績などは書かない方がいいと思います。面接をする、今後一緒に働くであろう人が確実に委縮しますw

どういう人が受かるか?ロースペックすぎる場合

いわずもがな、基本は落ちます。

純粋に、期待する仕事をこの人はできないだろうなーと思われる場合です。

バックグラウンドが全く異なる未経験での応募が大半でしょうか。似たような仕事をしていたとしても、少し意識が低すぎるというか、そのクオリティでは弊社ではパフォーマンス出せませんねぇーと思われてしまうパターン。これを克服するためには、認めてもらえるようなスキルや経験を培うことが最短ルートでしょう。

応募が複数いる場合、ロースペックの候補者ではなく、できるだけハイスペックの人を雇いたいというのが、雇う側の自然な心理だと思います。

ポテンシャルで採るのであれば、スキルがないことを度外視するほど魅力的な人間性を持っているかどうかだと思います。(女性であればルックスも考慮されるのが現実としてあります)

やはりポテンシャルを歓迎する!という場合は、応募がそもそも少ないからじゃないでしょうか。未経験でも雇われることができれば、経験を積めますし、それは大変貴重な機会だと思います。しかし、大抵は、ブラックというか、激務であったり、薄給ではないでしょうか。それらのマイナス面を凌駕するほどやりたい、経験をしたい、と思えない限りは、そのようないばらの道に進むのはおすすめできません。

レジュメは簡潔に

レジュメを気合入れて作り込みたい気持ちはわかります。

ぼくは面接官にアサインされましたけど、正直レジュメの中身はほとんど見てませんw

本当に一緒に働くかわからない人のレジュメを事細かに見るのって、そんなに意味があると思えないからです。

最低限仕入れようとした情報は下記です。

・推察される年齢(年上過ぎても使いにくい)

・どんな会社で何をしてきたか(今回のポジションに合いそうか)

・学歴(一定程度の努力はしてきた人か)

以上ですw

レジュメが紙一杯文字で埋め尽くされているような場合は、情報を抽出することすらしませんでした。結局は、実際に会って話した感じがすべてなんですよ。

・見た目(清潔感、表情)

・話し方

・質問に対する的確な返答、などなど

それらを確認できたときにはじめてレジュメの中身をもっと読んでみたいな、と思えます。

となると、レジュメを読んでもらえるのは面接で興味を持たれてから、という仮説が生まれます。

鶏か卵か、という感もありますが、流れとしては以下かと。

  1. 簡潔に読みやすいレジュメでさくっとキーエッセンスをインタビュアーに抽出してもらい面接
  2. 面接で興味を持ってもらってからディープインサイトを抽出しもらえるように、レジュメに乗っけておいた各項目の細部の結論を読んでもらう
  3. 残りは面接で解説しお互いをすり合わせる

こんな感じでしょうか。

 

いやー自分がこれから転職者の立場で面接を受ける前に、逆の立場を知ることができたのは非常に貴重な経験だったと思います。

いつもの仕事以上に力を入れて引き続き面接官として取り組み、インサイトを得ていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA