転職

転職活動実録⑤面接【準備が9割】【テンプレ】

こんにちは、特命リーマンです。

今回は、転職活動実録⑤面接【実践編】、についてお話ししたいと思います。

【目次】

    1.自己分析
    2.履歴書、職務経歴書の作成
    3.志望先の検討
    4.応募
    5.面接 ← イマココ!!
    6.入社先の選定
    7.現在の勤め先への退職宣告
    8.有給休暇の取得
    9.新居の選定
    10.家具選び

前回の記事では、面接の第一印象についてお伝えしました。面接で何を話そうにも、第一印象でミスをすると残念な結果になりかねません。

続いて、面接の中身についてお伝えしたいと思います。

結論としては、「準備が9割」です。どのような視点で準備をすべきか解説します。

面接のお作法

面接には流れがあります。大体想像がつきますよね。

①自己紹介

②転職理由

③志望動機

④逆質問

これらを面接で聞かれた時に、あなたは何を語りますか?

その場で考えますか?違いますよね。事前に準備しますよね。

喋る内容を「完全に」頭に叩き込む

質問への回答に、たどたどしさは不要です。

台本を作り、何度も練習し、完全に頭に叩き込みましょう。

ぶつぶつ言うのではなく、本番さながらで大きな声でジェスチャーを交えながら練習します。

ぼくは、リクルートが提供する「電話模擬面接」を活用しました。

ラインセンスを持つプロの面接官との電話面接です。

30分ほど面接をして、15分のフィードバックになります。

実際の人を相手に練習する機会はなかなか無いでしょうし、おすすめです。

 

喋る内容の作り方

簡潔にキーエッセンスを伝えることを心がけましょう

職務経歴書を作成する中でも意識すべき内容です。

自己紹介

・名前

・一言で職務要約

・職務経歴書に記載している大きなトピック、過去の職歴や、今までの勤務先での主要な業務を伝える

・本日はどうぞよろしくお願いいたします

ここまでで約1分くらい。

転職理由

・「○○からです」と一言で言えるようにする

・「そう考えている理由は〜」と補足する

→実体験をベースに語ることが非常に重要になります。

志望動機

・志望動機の軸を伝える

→ぼくは3つあったのでそれを伝えていました。

・その軸を満たせる会社を探す中で、なぜ御社か、を伝える

→企業研究、募集職種研究を突き詰めましょう。

→自分の強みと、企業が求めている人物像とがマッチしていることを意識しましょう。

→応募職種で求められることは何か、自分の理解を述べましょう。自分であれば貢献できる理由を伝えるとともに、欠如しているポイントをどのようにして埋めていくのかプランを語ります。

逆質問

待遇面についてはあまり根掘り葉掘り聞くことはおすすめしません。

仕事内容にフォーカスするのが良いでしょう。

ぼくが質問していたのは以下の類です。

・転職者の比率

・どのような転職者が活躍しているか

・自分が取り扱うであろう製品の詳細

・どのような客先を担当することになるか

・異動の頻度

などなど

その他の質問

・キャリアビジョンを教えてください

・あなたの強みと弱みを教えてください

・今までの仕事で最も困難だったことを教えてください

・当社のホームページを見て感じたことを教えてください

・業界の行く末はどうなっていくとお考えですか

これらは実際に受けた質問です。

色々な角度から質問が投げかけられ、丸裸にされていきます。

変化球に対応するということ

キャリアビジョンとか、その場で考えてパッと答えられますか?

飲み屋で適当に話すのではなく、面接の場で、自分の将来が決まる場面で語るべき内容です。事前に準備しておかないと即死します。

自分の将来を考えない人はいないと思います。何も考えずにのほほんと生きている人もいるかもしれませんが、ビジネスパーソンという観点では意識が低いと言わざるを得ません。

どういう風に生きていきたいのか、どういう風に社会に、会社に貢献していきたいのか。今までの経験をもとに語れるようにしておかねばなりません。

やはり企業は前向きな人を欲しがります。何を言っているのかよくわからずくよくよするのではなく、

こうなりたいと考えている、そのためにこんなステップを踏み、キャリアを構築していきたい、と言いたいところです。

面接は準備が9割です。想定される質問一つ一つに真摯に向き合い、聞かれたらどう答えるか、考えてみましょう。

変に自分を偽る必要はありません。真剣に向き合う中で、自分の中の軸が見えてくるはずです。

そこまでくれば、変化球に対応することもできます。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は、「入社先の選定」について書きます。

特命リーマン

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA