転職

転職活動実録⑩家具選び

こんにちは、特命リーマンです。

今回は、転職活動実録⑩家具選び、についてお話ししたいと思います。

【目次】

    1.自己分析
    2.履歴書、職務経歴書の作成
    3.志望先の検討
    4.応募
    5.面接
    6.入社先の選定
    7.現職との退職調整
    8.内定取得後の有給休暇
    9.新居の選定
    10.家具選び ← イマココ!!

新居も決まりました。

ここで手を抜いてはいけないのが、「家具」です。

家具選びのコツは、

健康、快適、時短に貢献してくれるか否か、です。

健康 Health

寝具

家は寝るためのものと言っても過言ではない。

良質な睡眠が、良質な生活を生み出します。

寝具にはお金をかけても損はないと信じています。

ぼくは、20万円くらいのベッドを購入しました。

安いに越したことはありませんが、出せる品質には限界があります。

ある程度の価格帯で、評判が良さそうなものを選びました。

スタンディングデスク

もともと、無印の天板を使っていました。

立ちながら使用できるように土台を盛り上げ使っています。

と言いつつも、チェアも過去に購入したものがあるのでどうしても座ってしまうのですが、座ると効率が落ちるのが明確にわかります。。

椅子を処分すべきか悩んでいる特命リーマンでございます。

 

快適 Comfortable

ソファ

家族団欒スペースの象徴ですね。

これは自分の好きなものを選びましょう。

ぼくは北欧系家具が好きなので、界隈では有名なお店で購入しました。

フォルムの美しさはもちろん、自宅に北欧家具が存在していることがもはや嬉しいです。

アート

見逃されがちですが、アートを取り入れましょう。

シンプルな部屋も好きですが、アートが加わることで愛着度合いが増します。

高級ホテルに泊まったことはありますか?

ほとんどの部屋にはアートが飾られています。

ブティック系のホテルを練り歩き、インスピレーションをもらいながら、どのような自宅にするかを考えるのが楽しいです。

自分だけの大好きな空間に仕上げていく過程も、楽しいものですよ。

気をつけたいこと

自分で組み立てなければいけない家具があります。

これ、めちゃくちゃ大変です。

ふつうに半日かかったりする。

できれば、組み上がっている商品を購入することをおすすめします。

もしくは、組み立てサービスを付けるか。

自分で組み上げて安く済ますのもありではありますが、コストがかかりすぎていると思います。

この前なんか、上手く組み合わなくて分解して返品とかしました。

めちゃくちゃ面倒でした。

そんな対応も、組み上がっている商品であれば、ストレスフリーです。

時短 Time

ドラム式洗濯機・乾燥機能付き

結論、買ってください。

洗濯物を放り込んで、洗剤、柔軟剤を入れて数時間後、乾いてふわふわの状態で出てきます。

湿った服を洗濯バサミでとめて、干して、雨降ってきたから部屋に避難させて、乾いたのも取り出して、畳んで、、、面倒過ぎw

面倒なことは、機械に任せましょう。

意味のないことをしている間に、他の人はしあわせな時間を過ごしています。スキルアップに時間を注いでいます。

お金は使うためにあります。

自分の時間を生み出してくれる家具には、お金を投下するスタンスを持つことをおすすめします。

 

以上、10回にわたってお届けしてきた転職活動実録を終了いたします!

まとまったコンテンツを発信すべく始めましたが、途中でストップしてしまったのは反省ですね。。

まあ行動に移せたことはよかったですかね。

これに懲りずに転職、海外駐在といったキャリアにまつわる情報発信をしてまいります!

 

All the best,

特命リーマン

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA