転職・就職

【定期】転職したくなったら【行動しましょう】

 

こんにちは、特命リーマンです。

 

転職したい・・・
会社辞めたい・・・

 

最近のぼくの悩みでした。

転職歴のあるアラサーが、ふたたび転職活動をすることで、それに対する答えが見えてきたので紹介したいと思います。

 

転職したくなったら

自分が何を大事にしたいか考える。

 

これに尽きます。

 

自分に素直になることが重要

自分の思いに忠実に、思いのたけを紙に書き出しましょう。

 

無能な上司の下で働くのか心底嫌だ・・・

 

・そんな環境から抜け出したい?

・もっといい職場があるはず?

・今の待遇は魅力的だし・・・

 

色んな考えが浮かんでくると思います。

自分にとって何が一番大事なのか?それをよく考えてみてください。

 

悩むだけでは道は拓けない

 

とにかく今の職場が嫌なんだ・・・!

 

そんな思いで頭が一杯になっているあなた。

ぜひ転職活動を開始しましょう。

くよくよしていても何も始まりません。おんなじことを何度も考えるだけです。

転職活動を開始するとは、具体的にどういうことか?

 

・レジュメをUpdateしましょう。

・エージェントに会ってみましょう。

・企業に応募してみましょう。

・面接を受けてみましょう。

・内定を獲得しましょう。

・内定を受けるかどうか考えてみましょう。

 

いかがでしょうか。

どんどん前に進みますよね?悩んでる暇もなくなります。

 

アクションを起こした先に見えてくるもの

 

とある企業から内定をもらえたとしましょう。

 

そこにいきたいですか?

 

いきたいと思えるならいけばいい。

 

問題なのは、いくべきかどうか悩むときではないでしょうか。

そこで悩むというのは、重要な何かがあなたの中にあるということです。

何にひっかかるのか、真剣に考えてみましょう。

 

・当たり前を支える?

・世界を変える可能性のあるプロダクトを取り扱う?

・緊張感のある職場よりも、ゆるふわホワイト?

 

自分が本当に求めるもの

人って、わがままです。

常に、よりよい状態を求めます。

でも、それって前提条件が無い、もしくは、矛盾、した中で言っているに過ぎないことが多いんですよね。

 

もっと楽な仕事ないかな~?(でも給料は維持か、増える前提)

 

→ ふつうに考えて、ムリゲーじゃないですか?

 

楽な仕事するんだったら、給料増えるなんてことはまずありません。

 

もはや、ただ愚痴っているだけなんですが、いつの間にかこれを真に受けて、本気でそんな環境を得ようとしてしまう。

正直になって取りに行く姿勢はめちゃくちゃ大事だと思う一方で、現実はわきまえておかないといけない。この塩梅は難しいです。一部の天才はこんな矛盾を乗り越えてイノベーションを引き起こしますが、狙って起こせるものでもなく、基本的にはセオリー通りにいくべきかなと思います。

話を戻します。

 

とある企業から内定をもらえたとしましょう。

 

・年収は下がるが、わくわくする仕事ができそう

・年収は上がるが、今よりつまらない仕事をすることになりそう

 

はい、あなたはどちらの会社に転職しますか?もしくは現職にとどまりますか?

 

結局はタイミング

 

今の会社が嫌で嫌で仕方がなかったら、転職することは絶対になってきますよね?

今の会社に留まろうとは思えなくなる。

 

一方で突然上司が変わって今の職場が最高に居心地がよくなったとしたら、転職しなくてもいいかな?と思えたりしませんか?

 

正直、その時々で答えは変わると思います。

転職のチャンスがあるのに、あえてとどまるのも、一つのご縁です。

ある意味、今の会社で頑張ろうと心機一転できるきっかけになったりします。

 

ただ机の前で悩んでいるのは、受け身でしかないと思うのです。

 

自らアクションを起こし、結論を出さねばならない機会を創り出し、自らがベストな判断を下す。

これこそが、自分の人生を生きるということではないでしょうか?

 

今のぼくは、色々葛藤はありましたが、すっきりした気持ちで今の仕事を頑張ろうと思えています。

このあたりの思考過程はブログで紹介できればと思っています。

 

 

All the best,

特命リーマン

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA